2019年のお盆はいつから?お盆コラム集

購入事例・よくあるご相談
日が沈む時間が段々と遅くなってきました。日中汗ばむ日が続くと、初夏の訪れを感じますね。この時期に夏休み、あるいはお盆休みの計画をそろそろ立てられる方も多いのではないでしょうか。「今年のお盆はいつ?」「ところで、お盆はなにをすればいいの?」いざ聞かれると難しいかもしれません。お盆が近付いて慌てる前に、スケジュールを確認していきましょう。
▼2019年のお盆の期間
◯7月盆 7月13日(土)~16日(火)
東京・神奈川・北海道の一部、金沢市、静岡県都市部など

◯8月盆 8月13日(火)~16日(金)
ほぼ全国

◯旧暦盆 8月13日(火)~15日(木)
沖縄の一部

盆休みは8月が一般的ですが、実は一部地域では『お盆』の期間が異なります。もともとお盆は旧暦7月15日にあたる「中元節」の日に行われていました。明治時代に新暦が採用されてから、それぞれの地域に根付いた日程となっています。
▼お盆の主な行事(2019年コラム随時更新中!)
1~11日「お盆の準備」
◯菩提寺への依頼

◯盆提灯、精霊棚の用意
・盆提灯はいつまでに用意するの?
・モダンな盆提灯でご先祖様を迎える準備を!
・盆提灯はどこに飾るの?正しい飾り方とモダンな盆提灯
・白提灯を飾る意味は?新盆の迎え方
・和モダンな盆提灯『トレンタ』
・おしゃれなミニ盆提灯「ムーン」のご紹介 New!
・小さな仏壇に合うミニサイズ!光と花のモダン盆提灯 New!

◯仏壇の掃除、飾り付け

12日「お迎えの準備」
◯お供え品、お花の用意
・簡単でかわいい!ちりめん細工の盆飾り
・精霊馬とは?簡単な作り方
・簡単で可愛い精霊馬とお盆飾りのご紹介 New!
・お盆のお供え「水の子」の由来と作り方
・お盆のほおずきの飾り方と由来 New!

13日「迎え盆」
◯位牌を仏壇から精霊棚へと移し、お供え物を整える
・お供え膳の意味と正しい置き方 New!
・お盆のお膳はどうしたら良い?超簡単な作り方
・お盆のお膳が簡単にできる!フリーズドライの「ご先祖さま」 New!
・お盆は仏壇の扉を閉めるの? New!

◯お墓参り
・お墓参りはいつ行く?マナーと仕方

◯夕方、迎え火を焚き、盆提灯に灯りを灯す
・お盆の迎え火と送り火はいつやるの? New!

14~15日「お盆の供養」
◯精霊棚にお供え物を供える

◯法要・棚経

16日「送り盆」
◯夕方、送り火を焚く

17日「後片付け」

お盆のスケジュールをまとめてみました。改めて見ると項目が多くて驚くかもしれません。ですが、無理せずまずは出来る範囲から考えていけば問題ないかと思います。合わせて、お盆の疑問にお答えするようなコラムも随時更新しています。現代のライフスタイルに合わせたお盆の提案も行っていきますので、是非ご覧ください。

全国のギャラリーメモリアでは、盆提灯やお供え、お墓参りに使えるライターや線香などを取り扱っています。また、お盆に合わせて仏壇の買い替えされる方も多くいらっしゃいます。こちらからは無料のカタログ請求も受け付けております。どうぞお気軽にご相談ください。

無料カタログのお届け

catalogイメージカタログイメージ

仏壇選びは、ご自宅でゆっくりと・・・。

200種類の現代仏壇と100種類の仏具を網羅した
カタログを無料プレゼント!
Webカタログもございます。
心を込めてお作りしたカタログをぜひ、ご覧ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。