横幅40㎝で省スペースな仏壇「ルフラン」のご紹介

2022年4月28日

ギャラリーメモリア神戸三宮店では、リビングやマンションでおしゃれに置けて、場所を取らないコンパクトな仏壇を多数展示しています。今回はその中でも人気の高い、現代仏壇「ルフラン」をご紹介します。

 

▲ルフラン

ルフランとは、「同じメロディを繰り返す」という意味です。扉のデザインが上下対称になっているところから名付けられました。なんと、その扉の開き方がユニークで、左右に開く伝統的な観音開きではなく、上下に開け閉めできるタイプ。扉を開けても幅をとらず、限られたスペースでもしっかりお祀り頂けます。

 

 

<本尊が引き立つ祈りの空間>
背板は、ウォールナットの無垢材を削りだした躍動的なデザイン。この市松模様が仏像や掛軸をより際立たせ、存在感を感じられます。

 

 

<お参りに便利なスライド式の経机>
仏壇の前に経机を置く場合、以外と場所を取りますよね。ルフランにはスライド式経机が備わっていますので、お参りする時は引き出して、使わない時は収納できます。フォトフレームを乗せたまま楽に収納できることがポイントです!

 

 

<骨壺安置スペース付き>
こちらのルフランは納骨堂をイメージして作られています。お気持ちの整理がつくまでの間や、お墓を建てない方など、仏壇の中でご遺骨を安置できます。

 

 

これからの季節の「新緑」をイメージして、ふっくら・ころんとした愛らしい焼き物の仏具でコーディネートしました。焼き物の仏具を合わせると仏壇の中にどこか優しい雰囲気が漂います。こちらの仏具は九谷焼で、本体をお花の絵で敷き詰め、その輪郭を金のラインでなぞっていく「花詰」という伝統技法で描かれています。金のラインが高級感を演出し、祈りの場をいつも華やかにしてくれます。

 

いかがでしたでしょうか。この他にも神戸三宮店では場所を取らないコンパクトなモダン仏壇を多数取り揃えております。今の季節は引っ越しをされる方も多いので、「新居では場所をとらない仏壇がいい」とコンパクトな仏壇をご検討の方は、ぜひ一度店頭で実物をご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております。