「新生活応援!きょうから京念珠」はいいかがですか?

2022年3月29日

4月から新生活をお迎えになる方も多いと思います。 自分だけの数珠をもってみませんか?

 

 

いったい私たちは、1年に何回、数珠を持つ機会があるでしょう?

 

実は意外と多いのです。身内に限らず、友人、職場、取引先、近所、遠方の親戚の法事を入れると、日本人の平均で3ヶ月に1回は何らかの形で法事に参加しているのです。 これに春、秋のお彼岸、お盆、正月などのお墓参りを加えると、年に8回は数珠を手にする機会があることになります。最近では、本葬に参加せず、お通夜に弔問ですませる方が増えています。本葬は、長時間ですし、勤務の関係で参列が難しいからです。 葬儀は、きちんとした服装で出席しますが、お通夜は普段着が基本です。

 

数珠さえ用意しておけば、礼を欠くことはまずありません。 また、旅先で素敵な寺院と出会うかもしれません。 カバンに一つ数珠を入れておいて、スマートなオトナを気取ってみたりするのもいいかもしれませんね。仏さまの呼びかけに耳を傾けることもできますしね…

 

 

ただいま、弊店では「きょうから京念珠フェア」を開催しております。神秘的なオフホワイトのシャコ貝やメローなピンクのバラ石など、50連を揃えております。きっと、あなたに似合う素敵な数珠があります。