2021年春秋のお彼岸はいつから?

2021年のお彼岸はいつ?期間は?

2021年のお彼岸についてご案内いたします。お彼岸は春と秋の年2回あります。それは、春分の日と秋分の日を真ん中として、前後の3日間を合わせた期間がお彼岸だからです。2021年の春分の日は3月20日(土)なので、3月17日(水)~23日(火)が春のお彼岸。秋分の日は9月23日(木)なので、9月20日(月)~26日(日)が秋のお彼岸になります。7日間のうち、初日を「彼岸の入り」、春分の日と秋分の日を「彼岸の中日(ちゅうにち)」、最終日を「彼岸明け」と言います。

お彼岸にお墓参りをする理由

春分の日と秋分の日は「昼と夜の長さが等しくなる日」とされていますが、厳密には昼の時間が少し長いそうです。とは言え「暑さ寒さも彼岸まで」と昔からある言葉の通り、季節の変わり目であり、春の始まりと秋の始まりを告げる特別な日です。昔の人は、太陽が真東から昇って真西に沈む現象を神秘的に感じたのでしょうか。ご先祖様のいる世界「彼岸」と私たちのいる世界「此岸」が通じやすくなると考え、春の種まき前に豊作を祈り、秋は収穫に感謝して、お墓参りをする習わしとなりました。お彼岸は世界に類がなく、四季に恵まれた日本ならではの風習なのです。
お墓参りはお彼岸の中日に行くという方が多いですが、決まりはありません。また「お墓参りはしたいけれど、外出を控えている」「遠出は難しい」という場合は、お仏壇に手を合わせてご先祖様に感謝の気持ちを伝えましょう。

春のお供えにピッタリなちりめん細工のかわいいケーキが登場しました。ついつい食べてしまいそうなほどの質感にこだわり、ふんわりとしたクリームや粉砂糖まで、すべて京都の職人による手作りで表現しています。いちごショートやフルーツタルト、ミルフィーユなど、全部で10種類。色とりどりの中からお気に入りをお選びください。

一部店舗・オンラインショップにて先行販売中。お近くの店舗にお問い合わせください。

購入事例・よくあるご相談

無料カタログのご案内

catalogイメージカタログイメージ

画面上ですぐにご覧いただけるデジタルカタログと
無料でお届けするセレクションカタログの
2種類をご用意しました。

住まいに合う仏壇選びに、ぜひご利用ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。