新発売!モダンなミニ盆提灯のご紹介

新型コロナウィルスの影響により、お盆休みの帰省を控えておうちで過ごす方も多いのではないでしょうか。実家の仏壇は盆提灯を飾るけれど、自宅でしたことがなかったり、やり方が分らなかったりしませんか?そこで新発売のモダンなミニ盆提灯をご紹介します。現代の住まいやマンションのインテリアと調和するモダンデザインと、何処にでも置けるコードレス仕様が魅力。バリエーションも豊富な今どきのミニ盆提灯です。

フルール

業界初の水引製ミニ盆提灯「フルール」が新登場!おしゃれなピング、爽やかなグリーン、清楚なホワイトから選べます。祝儀や不祝儀の際に用いる「水引」の淡路結びをアレンジして、かわいい花の形のミニ盆提灯にしました。水引の由来には諸説ありますが、飛鳥時代に遣隋使の小野妹子が日本へ持ち帰った贈り物に紅白の麻紐が掛けられていたといわれており、歴史の深さが感じられます。贈り物に封と装飾をする意味合いはもちろん、紐を引いて結ぶことから人と人の縁を結ぶという想いが込められています。
光源はLEDキャンドルを使用しているので、火を使わなくて安全です。コイン電池(CR2032)1個で約30時間連続点灯が可能。手のひらに乗るミニサイズでコードレス仕様だから、小さな仏壇の中に対で置くことも出来ます。

ちりめんキャンドル

ちりめん細工で装飾したかわいいLEDキャンドルです。お盆の期間だけでなく、いつも季節の移り変わりを感じられるようにバリエーションを展開しました。春は桜、夏はひまわり、秋はもみじ、冬は水仙、そして極楽浄土に咲くという蓮は通年お使いいただけます。故人の好きだった花を飾ったり、お供えのご進物にしたり、偲ぶ想いを込めて選ぶのも素敵です。
フルールと同じLEDキャンドルを用いており、光源は炎のようにまたたいて、コイン電池(CR2032)1個で約30時間連続点灯します。小さな仏壇の中や、火が使えない納骨堂、霊廟、病院などの施設でも安心安全に使えて、消灯時もちりめん細工が彩りを添えて、祈りの空間を温かな雰囲気で包み込みます。
お盆は、ご先祖様の霊があの世から帰ってきて家族と心の交流をする日本の行事です。盆提灯は迷わないための道しるべであり、家に迎え入れるあたたかな明かりです。光を点けると麻の葉模様が浮かび上がるモダンな盆提灯「エクレレ」も近日発売予定!

ご興味のある方はお近くのギャラリーメモリアへお問い合わせください。




【関連記事】

・盆提灯はどこに飾るの?正しい飾り方とモダンな盆提灯

・盆提灯はいつまでに用意するの?
住まいにあうモダンな仏壇・仏具

無料カタログのご案内

catalogイメージカタログイメージ

画面上ですぐにご覧いただけるデジタルカタログと
無料でお届けするセレクションカタログの
2種類をご用意しました。

住まいに合う仏壇選びに、ぜひご利用ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。