和ろうそくの老舗メーカー『松本商店』さんへ取材に行きました!

絵ろうそくとは・・・

 

鮮やかな色使いで繊細に絵柄を描き上げる『絵ろうそく』。その細やかで美しい絵柄に見惚れ、思わず火を点けることを躊躇ってしまいます。絵ろうそくの文化は、東北地方で生まれました。寒い冬の時期、雪で覆われてなかなかお供えのお花が手に入らないときに、そのお花の代わりとしてお供えをしたそうです。また見事な絵柄故に、コレクションとして火を点けずに取っておきたくなりますが、火を点けることにもとても深い意味があるのです。昔の人は亡くなった方にもお花を届けたいと思い、お花の描かれた絵ろうそくに火を点けお供えすることで、あの世にいるご先祖様にお花をプレゼントしていたのです。こんな素敵なお花なんですから、ご先祖様にも届けたいですよね。

そんな絵ろうそくの製造・販売をされている、創業146年の老舗和ろうそくメーカー『松本商店』さんの工房へ取材に行ってきました。阪神タイガースや、高校野球で有名な甲子園球場のすぐ近くに松本商店さんの工房はあります。

 

代表取締役社長 松本 恭和さんに工房を案内していただきました。

 



 

自然の力と人の力の成せる技

 

絵ろうそくは型流しのため、金型と木型に植物由来のロウを流し込みゆっくりと冷やし固めていきます。

まずはロウを一定の温度になるまで、温度計で測りながら温めます。

 



 



 

温めたロウを型へ流し込み、固まったら余分なロウをろうそくの芯ごと温めた包丁で切り落とします。

 



 



 

ところで和ろうそくの芯はとても太く、皆さんが普段馴染みのあるバースデーキャンドルやアロマキャンドルとは少し違いますよね。これには納得の面白い理由があったのです。いきなりですが、野菜や果物をミキサーにかけた濃厚なスムージーと、さらりとしたオレンジジュースを想像してみてください。どろっとして粘度の高いスムージーに細いストローを挿して飲むと、果たしてどうなるでしょうか。なかなか吸い上げられずに、ちびちびと少しずつしか飲めずやきもきしますよね。では逆にさらさらとしたオレンジジュースに太いストローを挿して飲むとどうなるでしょう。少しの吸い上げで一気にオレンジジュースが流れ込み、びっくりしてしまいますよね。それぞれの飲み物に適した太さのストローを使うことで、常に最適な加減で飲むことが出来るのです。ろうそくもこれと同じで、植物由来の和ろうそくは粘度が高く、いわゆるパラフィン材のろうそくに使用する芯ではなかなかロウを吸い上げることが出来ずに、火も小さくなってしまいます。そういった理由で、和ろうそくには手作業で作られた和紙製の太い芯が使われているのです。

 

個性がキラリ!いのちを吹き込む『絵付け作業』

 

出来上がったろうそくは1本ずつ絵付師さんの手によって、季節のお花や風景などのイラストが描かれます。現在こちらの工房には17人の絵付師さんが在籍されており、工房内だけでなく各々ご自宅で制作されている方もおられます。おおよそのデザインは伝えるものの、描き方はそれぞれの絵付師さんにお任せしているそうです。絵付師さんによって筆のタッチやデザインも異なるため、同じ花でも表情が変わりまさに一点モノです。それを知っているお客様も中にはおられるようで、同じ絵柄の絵ろうそくをいくつも見比べ「うーん…」と悩まれるのだとか。

 



 



 

 

 

魅力の感じ方は人それぞれ

 

絵柄のモチーフは、お客様からのご要望や、その背景にあるストーリーからアイデアを得て作ることが多いといいます。常にお客様の声に耳を傾け、それに対してまっすぐに答える。昨今ではコロナ禍の影響もあり、おうち時間を楽しむ人も増えた為、ヨガや瞑想などにも用いられているそうです。LEDろうそくの普及が進み、ろうそく自体の需要が少なくなってきている中、和ろうそく業界が一丸となってこの技術を残していくことが大切と社長は仰っていました。自分たちの思う和ろうそくの魅力を押し付けず、お客様が感じる魅力に対して自分たちが乗っかっていく。機械では無しえないこの素晴らしい技術と和ろうそくの魅力に、是非一度触れてみてはいかがでしょうか。きっと沼にハマること間違いなしです。

 

yagiken公式Youtubeチャンネルにて工房内でのろうそく作りの様子や、実際に絵付けをする所をご紹介しておりますので、そちらも是非ごらんください!

【 動画はこちら▶▶▶ 】

ららぽーと甲子園店で実物をご覧いただけます!


この素敵な魅力たっぷりの松本商店さんの絵ろうそくを、甲子園球場のすぐとなり【ギャラリーメモリアららぽーと甲子園店】でお取り扱いしております!季節によって絵柄のラインナップも変わるので、お店へ来るたび新しい出会いがあるかもしれませんね。日頃のお線香の買い足しや、贈り物の際の「プラスワン」として、松本商店さんの絵ろうそくはいかがでしょうか?

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

〒663-8215 兵庫県西宮市今津水波町11-3

TEL /0798-36-6021

営業時間 /9:30~18:00

定休日 / 日・祝

 



 


★ららぽーと甲子園店公式SNS更新中!★



 

 

無料カタログのご案内

catalogイメージカタログイメージ

画面上ですぐにご覧いただけるデジタルカタログと
無料でお届けするセレクションカタログの
2種類をご用意しました。

住まいに合う仏壇選びに、ぜひご利用ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。