位牌の値段は安いのと高いのとどう違う?

購入事例・よくあるご相談
位牌は、値段の安いものと高いものでどう違うのでしょうか。大切な人の依り代となるものだから、しっかり納得してベストな選択をしたいですよね。位牌の値段は何で変わるのか、価格差を分かりやすく解説いたします。

① 素材の違い

現代仏壇のモダンな位牌は色々な素材で作られています。素材の違いが値段に反映しており、高いものから漆塗、金属、天然木、ガラスの順番になります。

漆塗の中にも価格ランクがあり、国産漆は中国産漆の約5~10倍。国産漆は塗膜が薄くて硬く、密着度が高いので耐久性に優れています。輪島塗位牌を制作する熟練職人が言うには、蒔絵や沈金の繊細な表現は国産漆でなければ出来ないそうです。

漆塗位牌のバリエーションを広げるために、下地にウレタン塗装を用いて、最終仕上げに漆塗をしてコストを抑えたのが「ウレタン塗装漆仕上」です。ウレタン塗装は屋根や外壁、家具、食器など色々なところで使われています。漆が木の樹液を原料とした自然の塗料なのに対して、ウレタン塗料はウレタン系樹脂を主成分に合成塗料です。安価で取り扱いやすく、塗装状態が漆と区別がつかないほど似ているので見えない土台の部分に使用しました。

一般的にも、生産方法や人件費の違いから国産は高く、海外製は安い場合が多いです。また、天然と人工を比べると、天然物は稀少なほど人気が高くなって価格が跳ね上がることがあります。しかし「国産じゃない」「天然じゃない」という理由で、品質や価値が著しく劣るものではありません。位牌を選ぶときは、それぞれの素材について特長を見極めることが大切と言えるでしょう。

② 工程数の違い

どんな物も制作の工程が多いと時間がかかり、時間がかかるとコストが上がり、コストの上がると価格が高くなることは周知の事実だと思います。輪島塗位牌は130の工程を経て制作されるため、納品まで6ヶ月かかります。一方、光学ガラスの塊を磨くガラス位牌は工程数が少なく、約2ヶ月で制作できます。

同じ素材の位牌でも、パーツが分れていたり、装飾が入ったりすると工程が増えます。1995年の発売からロングセラーの「ペルセウス」と「レグルス」の値段を比較してみましょう。一体物の「レグルス」が一番安く、春慶塗と金色部分が8つのパーツに分れている「ペルセウス」が一番高くなります。

「ペルセウス」の発売当初、モダンだけど重厚感があると人気でした。細かなパーツに分かれているデザインが従来の位牌に似ていたのです。しかし、時とともに「古臭い」「シンプルなほうが良い」というご意見から2000年に「レグルス」が登場し、色鮮やかな「ラムダ」や煌めく花飾りの「クラウン」など、おしゃれな位牌を毎年発表して多彩なラインアップでご要望にお応えしています。

③制作方法の違い

輪島塗は1977年、文化財保護法に基づいて国の重要無形文化財の指定され、日本を代表する漆器として国内外から高い評価を得ています。その制作方法は一人の職人が手掛けるのではなく、木地・下塗り・中塗り・上塗り・加飾の工程を専門とする職人がいて、それぞれの技術を極めることで発展してきました。漆塗は専門性が高く、輪島以外の産地でも分業化しています。

また、台座や装飾に金属を使った位牌は、金属加工の職人と木工の職人がコラボレーションしています。得意な分野を活かして協力することで新しいデザインになりました。天然木とガラスの位牌については、材料の生産などを除き、ほぼ一貫体制のもとで制作されています。

どうやら、たくさんの職人の手を経て作られるほど、専門的な技術が積み重なり値段が高くなるようです。例えば、高級フレンチレストランはさまざまな担当の料理人に分かれています。魚料理・肉料理を専門とするシェフ、パン職人、スイーツを作るパティシエなど、多くの知識と技術を身につけた一流の料理人たちが腕を振るいます。輪島塗位牌も豪華なフルコースのように職人技の結集と言えるのではないでしょうか。

まとめ

位牌の値段による違いについて、いかがでしたか?位牌を選ぶ際は、予算に合わせることはもちろん大切ですが、大切な人のイメージにぴったりの位牌なら、手を合わせたときに面影が浮かぶと思います。ギャラリーメモリアではお話を伺いながら色々な位牌をコーディネートして、お客様が納得のいくベストな位牌選びをお手伝いいたします。ぜひ、お近くの店舗にご相談ください。

関連記事:位牌に戒名を入れる?相場は?

関連記事:位牌の価格はいくらが相場なの?

無料カタログのご案内

catalogイメージカタログイメージ

画面上ですぐにご覧いただけるデジタルカタログと
無料でお届けするセレクションカタログの
2種類をご用意しました。

住まいに合う仏壇選びに、ぜひご利用ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。