お客様の声:仏壇の置き場所はリビングがおすすめ(ライフ)

仏壇の置き場所に特別な決まりはない

「仏壇の置き場所には、決まりがあるんでしょう?」とモダンな現代仏壇の専門店ギャラリーメモリアで、よくご質問をいただきます。

マンションにお住まいで仏壇の置き場所がなかったり、和室がなかったり、近年の住宅事情では仏壇を置くスペースの確保にお困りの様子です。仏壇には古いしきたりやルールがあると思いがちですが、置き場所に特別な決まりはありません。モダンな現代仏壇はおしゃれなデザインなので、お部屋のインテリアに調和して違和感がありません。

サイズも天井まで届く大きなものから小さなミニ仏壇まで豊富なラインアップ。現代仏壇を購入された方の半数以上は、リビングやダイニングなどの洋室に仏壇を設置されており、住まいに合わせてお好きなサイズとデザインをお選びいただけます。実際に、おしゃれな壁掛け仏壇「ライフ」を、明るく開放的なLDKに設置されたお客様のインタビューをご紹介します。

「リビングなら、家族みんなで手を合わせられるかも⁈」

H様の朝は、LDKの壁に掛けられた仏壇『ライフ』の扉を開いて、静かに手を合わせることから始まります。お住まいは、ターミナル駅へのアクセスが良く、国際マラソンの開催地で有名な総合公園が徒歩圏内にある住宅街。「お仏壇を買い替える前は、主人の実家から引き継いだ古いお仏壇を和室に置いていました。でも、普段は使わない部屋という事もあって、足が遠のいてしまって・・・」供養したいけれど、家事と子育てに時間をとられて一日が終わることも。どうしたら、仏壇のお参りが出来るだろうと考えて「リビングなら、家族みんなで手を合わせられるかも⁈」と閃いたそうです。

住まいに溶け込むモダンな壁かけ仏壇

白色とダークブラウンでコーディネートされたシンプルなLDK。白い床が作り出す明るく開放的な空間にダークブラウンが美しいコントラストを生み出し、おしゃれな雰囲気を醸し出しています。対面キッチンの造作壁に現代仏壇「ライフ」が設置されました。「最初はカウンターか家具の上に置ける小さいサイズのミニ仏壇を探していました。でも結局、ミニ仏壇は小さくても周りに仏具を置いたらスペースを取るでしょう。コンパクトな壁掛けタイプの現代仏壇を見たとき、スッキリしていて思っていた通りだったから驚きました」

扉のダークブランと本体のホワイトがリビングに調和して誂えたかのようです。浄土真宗の掛軸と過去帳、仏具が全て仏壇内部に収まり、シンプルにお祀り出来ます。仏壇は仏様とご先祖様のお家です。買い替えは古い仏壇は丁寧に処分して、仏様とご先祖様に新しい家を差し上げること。家族が過ごすLDKに仏壇を置いたことで「お参りするが日課となって、子供たちも自然と手を合わせるようになりました」とH様。新しい仏壇はH様のあたたかな供養の心とともに、お子様に受け継がれることでしょう。

古い仏壇の処分について詳しくはコラム「仏壇の処分方法」をお読みください。

いつでも手を合わせられるように

壁掛けタイプの仏壇は場所をとらず、薄型だから生活動線の邪魔になりません。生活動線とは、食事やトイレ、入浴、睡眠といった生活する上で動くルートを線にしたものです。H様は仏壇をLDKに設置したことで、生活動線上でお参りが出来るようになりました。また、仏壇の場所がキッチンと近くなったため、ご飯とお水のお供えやお花の手入れが楽になったそうです。仏壇の置き場所を決める時は、静かに手を合わせられることはもちろん、よく行き来するルートや水場との距離も考えて配置すると良いでしょう。

お好きな花を飾って眺めているだけで、心が落ち着くというH様。「遊びに来た友達に『これ何?』と聞かれて、『うふふ、実はね・・・』って、扉を開けたときの反応を見るのも面白いです」と悪戯っ子のように微笑まれました。
他の購入事例コラムは「無宗教のモダンな仏壇で我が家らしく」をお読みください。

壁掛けタイプの仏壇を一覧でご覧になる場合はこちらから「現代仏壇(壁掛けタイプ)

モダンな現代仏壇の専門店ギャラリーメモリアは、インテリアから仏事まで専門知識の豊富なスタッフがお客様の仏壇選びをサポートいたします。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



また、ご自宅から店舗スタッフに相談できるオンライン無料相談も承っております。どうぞお気軽にお申し込みください。

住まいにあうモダンな仏壇・仏具

無料カタログのご案内

catalogイメージカタログイメージ

画面上ですぐにご覧いただけるデジタルカタログと
無料でお届けするセレクションカタログの
2種類をご用意しました。

住まいに合う仏壇選びに、ぜひご利用ください。

お電話でのご請求

0120-596-910

(受付時間/午前11時~午後6時 年末年始は除く)

このコラムについては
八木研の広報企画室勤務。働くママ目線で、お客様の役立つ情報を発信していきたいです。